ヤミ金 お金 借りる

ヤミ金なんでも相談所

MENU

ヤミ金からお金を借りてしまったら?

 

本来であればヤミ金でお金を借りること自体があり得ない事です。しかし、その業者をヤミ金とは知らずに借金をしてしまう場合、もしくは他の消費者金融では審査が通らなくて、借りてはいけないとわかっていたが仕方なくヤミ金に手を出してしまった場合など、ヤミ金地獄に落ちいてしまう人は必ず存在します。

 

ヤミ金から借金をしてしまうと、肉体的や精神的に追い詰められる取り立てをされたくない一心で、借金返済(大体の場合は利子の返済のみで元本は全く減らない場合が多いです)をされている方もたくさんおります。しかし、まずここでお伝えすべき重大な事があります。それは以下の通りです。

 

ヤミ金で借りたお金は返済しなくてもよい!

 

「借りたお金を返す必要がない?」と思われる方もいると思います。しかし、そもそもヤミ金業者はお金を貸すこと自体が違法なのです。なので利子分はもちろん、最初に借りたお金も返済する必要はないのです。本来お金の貸し借りは、年利20%以下で、貸金業登録をしている業者のみが営業をすることができるのです。通常、ヤミ金はそのどちらも守っていません。

 

しかし、「返済をやめてしまったら取り立てが怖くて、とても返済をやめることなんてできない」とお考えになる方もいらっしゃいます。事実、お一人でヤミ金業者と戦う事は相当の忍耐力と精神力、それに交渉力が必要になります。ですので、ヤミ金の事で悩んでいる場合は、法律の専門家である弁護士に相談することがとても重要です。

 

弁護士に依頼をすれば、法的に取り立てを止めさせることができます。通常、ヤミ金業者は弁護士が入って段階で手を引きます。彼らも法律違反をしていることは知っているので、あえてリスクを取って弁護士に戦いを挑むものはいないのです。ですので、弁護士にあなたの代わりに交渉をしてもらい、今まで支払ってしまった違法な金利(もし元本も支払っている場合は元本分も含む)を取り戻すことも可能です。

 

まずは、あなたの現状を弁護士に伝えてみましょう。必ずあなたの力になってくれる弁護士がいます。弁護士の選定方法は個人ではなかなか難しいので、まずはあなたにあった弁護士を案内してくれる日本法規情報へ連絡してみましょう。無料であなたの条件にあった数社の弁護士事務所を案内してくれます。